〒950-0134 新潟県新潟市江南区曙町3-4-17 TEL:025-374-7771 FAX:025-374-7772

施工例のご紹介

 

新潟市中央区  H様邸

【工事内容】屋根塗装、外壁カバーリング、雨樋交換、窓工事 ほか

築15年のお宅。8年ほど前に雨漏り修理をさせていただき、今回は本格的な外壁リフォームです。
日当たりがとても良い立地で、夏は建物の中全体が暑くなるのが悩みのタネ。3階建てということで、特に上の階は相当熱くなって本当に困っていたそうです。また、日当たりだけでなく、風当たりも強く、建物が傷みやすい環境がそろっていました。既存外壁は窯業系でしたが、かなり傷みが進んでいて、通りがかりのセールスマンが毎週のように営業に来るほどだったそう。
before施工後

新しい外壁はカバーリング工法で、もちろんガルバリウム。今回は最も厚く、既存外壁に負けない高級感もある18mmのものを採用。断熱性能も高くなっています。1・2階部分にはファインボーダー、3階部分には影光のツートンのカラーリング。汚れが自然に落ちる「マイクロガード」で10年保証の製品です。
屋根は、張り替えやカバーリングの必要はありませんでしたが、外壁工事のために足場を組んでいたこともあるので、塗装を施しました。これで屋根の寿命が延び、3階建ての屋根の為に改めて足場代がかかることもしばらくはなさそうです。
(「足場代」はどうしてもかかってしまうので、やはり屋根と外壁のメンテナンスはセットをおすすめします!)
雨樋はできるだけメンテナンスしなくても済むように丈夫でコンパクトなものをおすすめしました。風雪に耐えられるようにステンレス金物を使い、既存の直径455mmのものから350mmのものにサイズダウン。"大は小を兼ねる"と言いますが、今回のように当てはまらないこともあります。

 

after施工後
before
施工前矢印
【施工前】
after
施工後
【施工後】
after
施工後
【施工後】

 

今回は単なる外壁リフォームだけではなく、建物の中にこもる「熱」にも対応する必要がありました。そこで、夏でも建物の中を涼しくするために、自然換気で熱を放出できるように「小屋裏換気工法」で屋根裏に換気口を作りました。
また、2階の窓の一部を入れ替え。腰高の窓から大きな窓に変更。部屋に気持ちいい風が入るようになったそうです。
窓が大きくなることによって冬場に寒くならないように、窓ガラスには断熱性のあるLow-Eガラス(ローイーガラス)を採用。断熱性の他にも、外の騒音が静かになったというメリットもありました。
窓を大きくしたいというのはお客様のご要望でもありました。手すりを取り付け、ひさしと物干しも取り付けることにより、新しい窓の機能性もアップです。

 

今回のリフォームは、我々施工者にとっても満足のいく工事でした。費用面はもちろんですが、お客様のご理解があってこその万全の施工ができました。

 


材料:
屋根/シリコン塗装
外壁/センターサイディング MGi ファインボーダー・MG影光〔ニチハ〕
雨樋/丸トップ(クロ)、ステンレス金具〔セキスイ〕
サッシ/マディオ〔YKK AP〕
ガラス/日本板硝子



当社は屋根・外壁はもちろん、外回りに関するリフォームはあらゆるジャンルに対応します。修理や交換もお気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせはこちら


こちらのページでは、当社で施工させていただいたリフォーム事例をご紹介させていただきます。
今後リフォームをお考えの方の参考になれば幸いです。